猫とワタシ

やっぱりBUHIが好き

フレンチブルドッグ はなとゆき の のほほんな日々

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する『プラチナデータ』

映画

嵐の二宮くん主演、『プラチナデータ』。

先週、お尻が痛くてモゾモゾしながら観てきました。(;´∀`)

プラチナデータ 

それは明日かもしれない、近い将来の日本。 
     「プラチナデータ」から犯人を特定する最先端のDNA捜査が可能になり、 
     検挙率100%、冤罪率0%の社会が訪れようとしていた。
     神楽龍平は警察庁の科学捜査機関「特殊解析研究所」に所属する天才科学者。
     いくつもの難事件を解決してきた彼は、DNA捜査の重要関係者が殺される
     連続殺人事件を担当することに。しかし、DNA捜査システムが導き出した
     犯人は、なんと神楽自身だった---。


予告を観た段階では、トム・クルーズ主演の『マイノリティ・リポート』っぽいな、

と思ってましたが、たしかに大筋の設定は似てましたね。

真犯人は早々に見当がついちゃったし、やや設定に無理があるかなって所もあって

突っ込みどころ満載でしたが、キャストが良いので見ごたえはありました。

やっぱりニノって器用な人ですね。


今年は他の嵐メンバーの作品公開も控えてますよ。
   
   8月  櫻井くんの『謎解きはディナーのあとで』
   
   10月 松潤の『陽だまりの彼女』




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。